ティヤとアプとのヒロママ日記

ティヤ4歳、アプ2歳の一姫二太郎との生活で感じたことや体験したことを綴った、ヒロママ33才の育児記録です。

幼稚園の選び方。何を優先するのがベスト?

我が家から通わせられる幼稚園は3カ所あります。

 

家から歩いて行ける少人数保育の幼稚園。

自転車で行ける教育熱心な普通サイズ幼稚園。

バスでしか通えない有名な屋上園庭のあるマンモス幼稚園。

 

結論から言いますと、

私は悩みに悩んだ結果『家から歩いて行ける距離かどうか』を優先しました。

 

ここから、

  • 幼稚園の情報はいつどこで入手したか
  • 幼稚園選びで私がチェックしたポイント
  • 私がなぜ、家から幼稚園までの距離を優先したか

について書いていきたいと思います。

 

子供の幼稚園選びをいつから始めたらいいのか分からない方

幼稚園選びを始めたばかりの方

何を優先して選んだらいいのか迷っている方

 

は是非読んでみてください。

 

 

幼稚園の情報はいつどこで入手したか

幼稚園の説明会等

説明会等は幼稚園や地域にもよると思いますが、

9月〜10月頃から幼稚園見学会、入園説明会、願書配布などが始まりました。

 

夏を過ぎた頃からこのようなイベントが始まるかと思いますので、

候補にあがっている幼稚園の説明会の日にちなどは電話やホームページ、

地域の手紙等で早めから調べておく必要があります。

 

見学会や説明会は直接幼稚園の中を見ることができるため、

先生方や幼稚園の雰囲気が感じられます。

なるべく行った方が良いです。

 

また、注意が必要なのが満2歳からプレ保育がある幼稚園です。

プレ保育に入っていないと3歳からの幼稚園に人数制限で入りづらくなったり、

入園できない場合があります。

 

プレ保育がある幼稚園なら、

子供が1歳のうちから幼稚園のチェックが必要です。

 

 

市の子育て広場や児童館

私の場合は、市の子育て広場で保育士さんや保健師さんとお話していく中で、

たくさんの情報をいただくことができました。

 

またママ同士の会話の中でも情報共有されていきました。

 

幼稚園選びの時期になると会話はそればかりになりますからね。

 

広場には既に幼稚園、保育園に通わせているママ達がいますから、

色んな情報が得られます。

 

ママ達のネットワークはすごいです。。。

 

広場や児童館で、幼稚園の情報が載っている手紙をもらうこともできました。

 

ネットで検索

ホームページを片っ端からチェックする。

 

〇〇幼稚園 口コミ と検索する。

 

ですが、ホームページをみることや、

検索は私にはあまり役に立ちませんでした。

 

やはり幼稚園の雰囲気を知りたいなら、

直接見たり、話を聞いたりが1番かと。

 

 

 幼稚園選びで私がチェックしたポイント

 

 1.一学年の人数が大人数か少人数か

 

一学年の人数が多い場合のメリットは、

 

役員にならなくて済むこと。

 

人数が多いと行事が盛り上がる。

 

一学年の人数が多い場合のデメリットは、

 

ウイルスが猛威をふるう時期になると次々と子供がダウンしやすい。

 

先生の人数が少なめの場合、目が届かないところが出てきてしまう。

 

一学年の人数が少ない場合のメリットは、

 

先生の目がいき届きやすいので一人一人をしっかりと見てもらえる。

 

大人数で生活するよりは風邪などにかかる確率は低くなる。

 

 

一学年の人数が少ない場合のデメリットは、

 

役員になる確率が高くなる。

 

ちなみにウチの幼稚園は毎年何かしらの役員にならなければなりません。

 

役員は、少し面倒ではありますが、

ママ友が作れたり、

子供達と一緒に思い出を作れるという点では,

人によってはマイナスではないかもしれません。

 

お友達関係が狭く深いので、

ママも子供も揉め事起きたとしたら気まずいかも。

幸いなことに今のところ何も起きてません。

 

 

 2.園庭の広さ

 

園庭が広いと遊具もたくさんあったりして、

子供達は楽しいと思います。

 

その反面、心配性の私的には園庭が広すぎると、

もしも園児が危険なことをしていた場合に

先生に見落とされてしまうことがあるのでは?と思ってしまいます。

 

 

 3.防犯設備

 

入り口は入りづらくなっているか。

 

うちの幼稚園の入り口にはオートロックがかかっており、

登園帰園時以外はインターホンを鳴らさなければ中に入ることができません。

 

園庭は中に入りにくいようになっていて外から見えにくくなっているか。

 

自分の子供を幼稚園に入れるまでは、

園庭で遊んでいる園児たちの姿を見ると

ほっこりとした気持ちになっていましたが、

幼稚園選びを始めてからは、

え?こんなに見えてて大丈夫?悪い人が見ていたら怖い!

写メ撮ってもわからなくない?

悪い人が入ってきたら怖いんだけど!

と思うようになりました。

 

なるべく園庭は見えづらく中にも入れないような幼稚園が良いと思います。

 

 

 4.幼稚園の教育方針や雰囲気

 

しつけや教育をしっかりとやってくれる幼稚園。

 

自由保育でのびのびとさせてくれる幼稚園。

 

少人数教育でアットホームな幼稚園。

 

英語教育までしてくれるハイパー幼稚園。

 

とさまざまです。

 

気になっている幼稚園はどんな教育方針でどんな雰囲気なのか、

しっかりと確認してみてください。

 

ホームページを見て想像しているものと、

見学に行って実際に見てみるのとでは幼稚園のイメージが違うことがあります。

 

ちなみに私も実際に見学に行ってみて

 

思ってたのと違う!

 

と焦った思い出があります。

 

 

 5.給食かお弁当か

 

毎日給食の幼稚園。

 

毎日お弁当の幼稚園。

 

週の数回給食(残りがお弁当)の幼稚園。

 

と幼稚園によって給食の回数はさまざまです。

 

私は毎日お弁当は大変だし、

毎日給食ってのも何だか寂しいなぁと感じるタイプです。

 

そこまで私は重要視していませんでしたが、

ママ友の中には毎日お弁当の幼稚園はキツいから却下!

と言っていた方もいました。

 

 

 6.延長保育や課外活動はあるのか

 

延長保育について

 

私のようにワンオペ育児の場合、

お迎えの時間ギリギリに用事があったりすると延長保育がある幼稚園だと便利です。

 

実際、アポの1歳半検診がお迎えの時間にかぶっていたことがあり延長保育を使うことがありました。

 

また、パートに出たいママは延長保育がある幼稚園を選んだほうが良いと思います。 

 

課外活動について

 

子供にやらせてみたい、子供がやってみたい課外活動が幼稚園で見つかると、

保育終了からそのまま預かってもらって幼稚園内で習い事ができるため、

送迎の手間が省けてかなりラクです。

 

バス通園の子はバスの時間に帰らないため幼稚園までお迎えになりますが、、、

 

 

 7.家から幼稚園までの距離

 

歩いて行けるのか。

 

自転車でしかいけないのか。

 

バス通園になるのか。

 

どうしてもバス通園しかできないところに住んでいる場合もあると思いますが、

選べるとしたら歩いてでも行ける場所をオススメします。

 

理由は次の章で詳しくお答えします。

 

 

 なぜ家から幼稚園までの距離を優先したか?

答えは、何度も幼稚園に足を運ぶことがあるからです。

 

役員会や保護者会など、

幼稚園は保育園と違って何かと親が幼稚園に行かなければならないことが多いです。

 

別の地域に住んでいるママ数人に話を聞いてみても同じ答えだったので、

幼稚園は親の集まりが多い傾向にあると思います。

 

また、子供が急にお熱を出した場合に呼び出しがあることもあります。

 

そうなると、

バスでしか行かれない距離の場合は

自分もバスで行くことになることがあるということです。

 

雨風の中、雨具を着て自転車で行かなければならないということです。

 

そして何より、

またまた心配性の私的には天災があった時のことを考えてしまいました。

 

何かあったときにすぐに子供を迎えに行ける距離にいたいと思い、

1番近い幼稚園にすることにしました。

 

 

 

まとめ

幼稚園選びで家からの距離を最優先した結果、

家から近い幼稚園にして良かったと心から思っています。

 

台風の風の強い中、

冬の寒い雪の中、

自転車で来ているママはとても大変そうだし、

普段子供はバス通園しているのに

役員のために何度もバスで幼稚園に来ているママもとても面倒そうだし。

 

また、妊娠中だったり下の子が産まれたら小さな赤ちゃんを連れていくこともあると思います。

 

妊娠中や新生児を連れて自転車に乗れないですよね?

 

近いからって雰囲気の悪い幼稚園には入れたりはしませんが、

幼稚園選びの候補にまであがっているところでしたら、

距離を優先してみることも考えてみるのも有りですよ!

 

子供にとっても親にとっても大切な幼稚園選び。

 

後悔しないために早め早めの下調べを始めてみてください。