ティヤとアプとのヒロママ日記

ティヤ4歳、アプ2歳の一姫二太郎との生活で感じたことや体験したことを綴った、ヒロママ33才の育児記録です。

チョコペンで節約キャラクターチョコプレートケーキ!

 こんばんは!ヒロママです。

 

キャラクターケーキって

子供はみんな大好きですよね。

 

でもでも、、、

お高いんですよね。

キャラクターが描いてあるだけで

普通ケーキよりも2000円近く高かったりしませんか?

 

2000円もキャラクターのプレート代に取られるくらいなら

プレゼント代にまわしたい!

 

なので

自作

しました。

 

ティヤは、クオリティよりも

ママが作ってくれたものっていうのを

喜んでくれる素晴らしく良い子なタイプです(笑)

でも、頑張れば売り物並みのプレートが作れるはず!!

ヒロママ頑張りました。

 

チョコプレートは

100円均一で売っているチョコペンで簡単に作ることができます。

f:id:hiro_mama_kids:20200723152049j:image

このように沢山の色が売っていますよ。

 

ティヤが

はぐっとプリキュア

にハマっているときに作ったのがこちらf:id:hiro_mama_kids:20200722002024j:image

左はキュアエール

右が昆虫好きの甥っ子用にカブトムシとクワガタ。

 

全てチョコレートで作っているので、

砂糖菓子で作られている人形とか

マジパンのものよりも

見た目だけでなく、味的にも喜ばれました。

子供はチョコレート好きですよね。

 

 

用意するもの

 

チョコペン ×   使いたい色を数色

ダイソーセリアで売っています)

 

ミルクチョコレート ×   板チョコ半分あれば十分かな。

(縁取り用。黒の線はコルネで書いた方が綺麗にできます)

 

 ・ホワイトチョコレート × 作りたいサイズのものが隠せるくらいの量を目分量で

(裏側のコーティング用)

 

書きたいサイズのキャラクターの絵

(左右の向きも写したいなら反転させたもの。出来上がりは反転するため)

 

クッキングシート

ダイソーやセリアで売っています)

 

コルネ

(自分で作ってもいいし、100均でも売っていました)

 

 

作り方

 

1.書きたいサイズのキャラクターの絵の上に

クッキングシートを乗せてうごかないようにテープで止めます。

 

2.縁取り用のミルクチョコレートを流し入れたコルネで

キャラクターの線をなぞります。

 

3.線が乾いたらカラーチョコペンで色を塗っていきます。

 

4カラーチョコペンも.乾いたら

溶かしたホワイトチョコレートを上から乗せていきます。

チョコプレートを補強するためです。

この工程をしっかりやらないと

せっかく作ったものがバキッと割れます、、、

 

ホワイトチョコレートを乗せている途中の画像がこちらです。

f:id:hiro_mama_kids:20200722002027j:image

大丈夫か?!

と思っても躊躇わずにドバーッと多めに!

なるべく平になるようにしてください。

首の部分とか細い部分は埋めないと割れます。

 

5.完全に乾いたらクッキングシートから剥がして

ケーキに飾っていきます。

剥がす時にボキッといかないように注意しながらゆっくり剥がします。

f:id:hiro_mama_kids:20200722231628j:image

このシンデレラはコルネ作るのが面倒で

黒のチョコペンで縁取りしたものです。

 

チョコペンで細かいところを描くと、

やはり雑になってしまいますな。

 

こちらは面倒くさがらずコルネを使って作ったキュアエールのチョコプレート。

f:id:hiro_mama_kids:20200722232334j:image

ちゃんとコルネを作ってミルクチョコレートで縁取りすると、

やはり細かいところが綺麗でしょ?

少しの手間を惜しまずにやることが大事。。。

でも、どうしても面倒ならチョコペンでやってもどうにかなります。

 

というか、すみっこぐらしとかアンパンマンなど

簡単な絵ならチョコペンでも全然綺麗に作ることができると思います。

 

まとめ

使う色の数にもよりますが、

500円前後でくらいで

キャラクターチョコプレートを作って

ケーキに飾れば

節約キャラクターケーキの出来上がり!

 

下絵をなぞって色を塗っていくだけなので、

絵が苦手な方でも簡単にできますよ♪

 

幼稚園の年長さんくらいになれば子供も自分で作れるかもです。

興味がある方は是非作ってみてください♪