ティヤとアプとのヒロママ日記

ティヤ4歳、アプ2歳の一姫二太郎との生活で感じたことや体験したことを綴った、ヒロママ33才の育児記録です。

我が家の英語教育【YouTube編】

こんばんは!ヒロママです。

 

我が家は、ティヤが1歳になったときに

ディズニーワールドファミリー(DWE)

の教材を購入しているため、

普段はDWEのDVDをメインで見せています。

 

ですが、やはり子供でも同じものを何度も見るのは飽きる。。。

色んなものを見たがります。

 

なので、dweを見たくないときには

YouTubeや他の教材を活用しています。

 

dweに大金を費やしたので、他のものにはお金をかけたくない!

 

なので、YouTubeで英語を聞くことができることはとても助かります。

 

ここから、

YouTube無料で見られる英語の動画を紹介します。

 

 

アメリカ英語の歌 Cocomelon (旧ABCkidTV)

イギリス英語の歌 Little Baby Bum

ココメロンとリトルベイビーバムは

CGの小さな子供やママやパパ、

可愛らしい動物のキャラクターが歌ったり踊ったり。

 

出てくるのが身近な人物だから見やすいのか、

ティヤもアプもずーっと飽きずに観ています。

 

小さな子供はアニメよりも音楽に興味を持つので、

英語の歌を聴かせ続けることができてとても良いです。

 

歌の中に出てくるのですが、

アプは、

Open your mouse!と言うと

HAHAHA!って言いながら口を開けるようになりました。

効果でとるー!

 

ちなみに、、、

CocomelonもLittle Baby Bumも

ほぼ同じような内容なのですが

ウチの子達は2人ともCocomelonの方が好きです。

メインのキャラクターが家族だからかな?謎です。

 

赤ちゃんから幼児向けです。

 

アプはお腹の中から聞いています。

ティヤは5歳近い4歳ですが、楽しんで見ています。

 

アメリカ英語の歌 Super Simple Songs

友人の子供の通っている英会話教室では

super simple songsを教材として活用しているそうです。

 

発音が聞き取りやすく、メロディも歌詞も覚えやすいので、

すぐに口ずさめるようになります。

 

スポンジボブに出てきそうなキャラクターや、

セサミストリートのような人形のキャラクターが出てきたりします。

 

この写真にあるようなシンプルな絵って

何故か子供は好きなんですよね。

 

赤ちゃんから幼児向けです。

 

イギリス英語のアニメ Maisy mouse

イギリスの絵本作家ルーシー・カズンズが描く

絵本シリーズの主人公ネズミのメイシー。

 

可愛らしいメイシーがお料理をしたり、

空を飛んだり、お風呂に入ったり。

 

男性ナレーションの声がとても聞き取りやすいです。

 

こちらも赤ちゃんから幼児向け

 

アメリカ英語のアニメ Caillou(カイユー)


カナダで作られている海外で人気のテレビアニメ。

 

男の子のカイユー(4歳)とその家族たちの日常を描いた作品なので、

普段使いする英語の表現をたくさん学ぶことができます。

 

低年齢向けなので、発音がゆっくりでとても聞き取りやすいです。

 

こちらは絵本にもなっています。

 

動画を見せて絵本も読んであげると効果的かと思います。

 

幼児向けかと思います。

 

イギリス英語のアニメ Ben and Holly’s Little Kingdom

ティヤとアプにはまだ早いので見せてはいませんが、

ティヤが小学生になったら見せようかと思ってチェックしているのがこちら。

 

ベン(妖精)とホリー(王女)の物語。

 

小学生くらいの子ども向けですが、大人の英語学習にも使えそうです。

 

 

番外編

 

マイケルジャクソンのライブ映像やミュージックビデオ

 

アプは何故かマイケルジャクソンにハマりました(笑)

マイケルジャクソンのMVやライブ映像をYouTubeで見て、踊っています。

f:id:hiro_mama_kids:20200726164715j:image

 

何度も見て聞いているうちに、少しずつ英語の歌詞を口ずさむようになりました!

このように、好みの海外アーティストの映像を見せることができるのも

YouTube英語教育の魅力ですね。

 

まとめ

紹介したもの以外にもYouTubeで英語動画を見ることはできると思いますが、

私が聞き取りやすいと感じたもののみを

紹介させていただきました。

 

毎日一度は何かしらの英語の映像を見せています。

 

ここ最近、ティヤは英単語を少しずつ覚えてきて

数字や色は完璧で、果物や動物も少しずつ覚えてきています。

 

アプはお腹にいる頃から英語を聞いているせいか、

会話の途中に英語が混ざります。

高田純次みたい(笑)

 

イェス!ノー!

アプのハウスー!とか

カムイン!レッツゴー!

サンキュー!ユアウェルカム!

など、私が教えていなくても言っています。

 

英語がペラペラになる!となるまでは、

親も子供も本気で努力して、本気で学ばなければ無理だと思います。。。

 

我が家の英語教育は、

 

ペラペラにならなくても良い。

 

少しでも耳が英語に慣れればいい。

 

英語が嫌いにならなければ良い。

 

英語って楽しい!!!

 

と思ってもらえるように、

日々英語に触れさせているつもりです。

 

もし、私と同じような考えのお母さんやお父さんがいましたら、

少しでも参考になれたらと思います。